PCの音を録音するのに使ってるMoo0 音声録音機。音声が入力されなくなってしまった。録音を開始しても波形が表示されない。書き出される音声ファイルが0KB。

Realtekのオーディオドライバを、マザーボードのメーカーから落としてきてインストールすると、インストールした直後に1回だけ成功するが、2回目からはまたダメという、意味不明現象。

マザーボードメーカーで公開されているオーディオドライバは、現在最新のは「6.0.1.8666」。それより古いバージョンを入れてみても症状は変わらずで困っていたのだけど、「Realtek HD Audio Driver」でWebを検索してみたら、「6.0.8775.1 WHQL」というバージョンを発見。入れてみたら、問題なく動作するようになった。

そういや「WHQL」ってたまに目にするけど、なんなのかな、と調べてみたら…

WHQL 【 Windows Hardware Quality Labs 】 (IT用語辞典 e-Words)

WHQLとは、米マイクロソフト(Microsoft)社が他社製品について運用している認定プログラムで、コンピュータのハードウェアやデバイスドライバがWindowsに対応していることを認定するもの。

コンピュータ本体や内蔵装置、周辺機器、動作に必要なデバイスドライバや設定ファイルなどについて、同社の定める基準に従って動作試験を行う。パスした製品にはパッケージなどに “Certified for Windows” ロゴなどを掲示することが認められる。試験と認定はWindowsのバージョンごとに行われる。

WHQL認定を取得しなくても製品の販売やWindows上での導入・利用は可能だが、認定を取得した製品は同社の発行するハードウェア互換性リスト(HCL:Hardware Compatibility List)に掲載され、ドライバ導入時に警告メッセージが表示されず、Windows Updateなどを通じてソフトウェアの最新版を利用者に配信することができるなどの特典がある。

…そうだったのか。じゃ、WHQLってついてるのは信頼性が高いと考えていいのかな。

参照
Realtek HD Audio ドライバ 6.0.8775.1 WHQL (ソフタロウ)


コメント(0) トラックバック(0)

 

Windowsで画面が真っ暗になるなどフリーズした時、ビデオドライバの問題であれば、次のショートカットで改善されるかもしれない。

Win + Ctrl + Shift + B

ビープ音がして、一瞬画面が暗くなり、ビデオドライバが再起動される。
※Windows8、Windows10のみ


コメント(0) トラックバック(0)

 

エクスプローラーのクイックアクセスにFTPのリンクをピン留めしたのだけど、そのFTPはもう使わないのでピン留めを解除しようとしたら、右クリックをしてもコンテキストメニューが出ず、解除ができない。

以下をコマンドプロンプトの管理者で実行したら、デフォルトでピン留めされている「デスクトップ」、「ダウンロード」、「ドキュメント」、「ピクチャ」以外を解除することができた。
※デフォルト以外のピン留めは全部解除されるので注意

del %appdata%\microsoft\windows\recent\automaticdestinations\*

自分の場合、以上でデフォルト以外を解除できたが、それでもだめなら、以下コマンドで解除できるかもしれない。(効果は未確認)

del %appdata%\microsoft\windows\recent\customdestinations\*

参照
エクスプローラのクイックアクセスからFTPサーバーのピン留めを解除できない (Microsoft コミュニティ)


コメント(0) トラックバック(0)

 

フォルダを Shift + 右クリックで「コマンド ウィンドウをここで開く」が、いつのまにかが表示されなくなった。かわりに、「PowerShell ウィンドウをここに開く」に置き換わっている。Windows 10 のどこかのバージョンでこうなったらしい。PowerShell は、使い方が分かってないので、Command Prompt を使いたい。

以下をレジストリに追加するとうまくいった。

Windows Registry Editor Version 5.00
 
[HKEY_CLASSES_ROOT\directory\background\shell\CommandPrompt]
@="@shell32.dll,-8506"
"Extended"=""
"NoWorkingDirectory"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\directory\background\shell\CommandPrompt\command]
@="cmd.exe /s /k pushd \"%V\""

[HKEY_CLASSES_ROOT\directory\shell\CommandPrompt]
@="@shell32.dll,-8506"
"Extended"=""
"NoWorkingDirectory"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\directory\shell\CommandPrompt\command]
@="cmd.exe /s /k pushd \"%V\""

上記をテキストエディタからエンコードを UTF-16 にして拡張子 reg で保存し、ダブルクリック。再起動で反映した。

昔ながらの Command Prompt は、いずれ無くなるのだろうか。そしたら、一から PowerShell を覚えないと。

参照
[Windows 10]「コマンド ウィンドウをここで開く」を復元する方法 (初心者備忘録)


コメント(2) トラックバック(0)

 

エクスプローラー上で zip、lzh、cab ファイルをフォルダのように展開させないようにしたい。

以下をレジストリに追加するとうまくいった。

Windows Registry Editor Version 5.00

; .zip ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CompressedFolder\CLSID]
@=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CompressedFolder\shell\Open]
"MultiSelectModel"=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CompressedFolder\shell\Open\Command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Explzh\\EXPLZH.EXE\" \"%1\""
"DelegateExecute"=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.zip\CLSID]
@=""


; .lzh ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LzhCompressedFolder2\CLSID]
@=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LzhCompressedFolder2\shell\Open]
"MultiSelectModel"=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LzhCompressedFolder2\shell\Open\Command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Explzh\\EXPLZH.EXE\" \"%1\""
"DelegateExecute"=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.lzh\CLSID]
@=""


; .cab ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CABFolder\CLSID]
@=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CABFolder\shell\Open]
"MultiSelectModel"=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CABFolder\shell\Open\Command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Explzh\\EXPLZH.EXE\" \"%1\""
"DelegateExecute"=""

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.cab\CLSID]
@=""

圧縮・解凍ソフトはExplzhを指定しているので、他がよければお好みで。上記をテキストエディタからエンコードを UTF-16 にして拡張子 reg で保存し、ダブルクリック。再起動で反映した。

ちなみに、無効化を戻すには、追加されたレジストリのキーを削除する。以下を reg ファイルとして実行。

Windows Registry Editor Version 5.00

; .zip ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CompressedFolder]
@=-

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.zip]
@=-


; .lzh ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LzhCompressedFolder2]
@=-

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.lzh]
@=-


; .cab ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CABFolder]
@=-

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.cab]
@=-

参照
Windows 10 で圧縮フォルダを無効化する (メモ:wantora)


コメント(0) トラックバック(0)