11機種対応レトロゲーム互換機 レトロフリーク

11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」登場 (INSIDE)

ゲーム機アクセサリーや関連書籍を手掛けるサイバーガジェットから、11種類ものレトロゲーム機に対応した互換機「レトロフリーク」が発売されるそうです。対応ハードは以下。

■対応リスト
1.ファミリーコンピュータ
2.スーパーファミコン
3.Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
4.ゲームボーイ
5.ゲームボーイカラー
6.ゲームボーイアドバンス
7.メガドライブ(NTSC/PAL):メガアダプタ使用時はセガ・マークIII対応
8.GENESIS(北米版メガドライブ)
9.PCエンジン
10.TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
11.PCエンジン スーパーグラフィックス

※一部のゲームで動作しない場合があります。

自分的になにより心惹かれるのが、HDMI出力で画面が720pにアップスケーリングされるところ!

こんな感じに!これでドット絵の美しさが存分に楽しめますね。クロノトリガー(SF)をやってみたい。売らずに持っておいて良かった。あと、自分が開発に関わった作品なんかも見ときたいな。ブラウン管のボケを前提にドットを打ってたりするので、どう見えることやら。

でも、こんな製品、権利的に大丈夫なの?ゲーム機ハードメーカーが黙ってないんじゃない?

権利関係などの問題はクリアされているのでしょうか。その点に関して編集部が独自に問い合わせてみたところ、「各ハードメーカー様のチップやプログラムは一切使用していないので、法律的には問題ありません。」との返答が同社より寄せられました。

…なので大丈夫らしい。2015年春発売予定です。

参照
レトロフリーク (サイバーガジェット)

コメント(0) トラックバック(0)