沖縄旅行2

2日目、渡嘉敷島へ向け、高速船に乗る。まだ天気は悪くて、波も高い。酔いました…

渡嘉敷島の阿波連に到着。天気悪いわ~。でも、こんな天候でも青いところは青い。さすが、南の島の海。

ブルーシールのアイスクリームを食べながら集落をうろついていると、フゥーゥ!フゥーゥ!猫に囲まれ、かつあげにあいました。あげない。

3日目、やっと快晴!海の色が違う!エメラルドブルーの海に入って感動。砂が滑らかで気持ちよかったです。

体験ダイビングもしてきました。熱帯魚がうようよ!すごい透明度!世界でも3本の指に入るダイビングスポットだそうです。これでも、台風の影響で少々濁っているんだとか。

渡嘉敷島には4匹のウミガメが住み着いているそうで、運よく1匹に出会うことができました。あまり人を怖がらなくて、静かにすれば、触れるくらいの距離まで近寄れます。

かわいい。そして、すごい存在感。台風でお客が少なく、参加者は自分たち二人だけだったので、インストラクターとマンツーマン状態。初心者なのに、かなり自由に行動させてもらいました。ありがとうございます。宿のケラマテラスも過ごし良かったです。

レンタカーで恩納村へ。4日目も快晴。ここは恩納村のムーンビーチパレスホテル。新婚旅行で行ったバリのホテルみたいで、懐かしさを感じました。

お昼は山原そばへ。ガッツリ系のボリューム満点で有名で、いつも行列ができるお店です。自分たちはタイミングが良かったのか10分ほどで入れましたけど、後からいっぱい人が来て、行列の長さが店の外まで伸びてました。

すっきりしたダシに、たっぷりの麺。ソーキも沢山!たしかにガッツリで食べごたえがありますが、味は意外にお上品です。ソーキはお肉が締まっていて、手に持ってかぶりつきます。うまい。店内の下町な雰囲気も良いですね。

ゴーヤーパーク。ここはネタ的に行っておかなくては!ゴーヤーのオブジェの片手が折れてました。台風9号、この辺りはきつかったらしいからな~

ジャングルやんばる亜熱帯園。熱帯の木々が頭上を覆います。少々ひなびた観光施設の雰囲気がありますが、それはそれで楽しむ。

小さなトカゲがいたよ。本当はやんばる地域まで足を延ばしたかったのだけど、時間的な都合で断念。失礼ながらこちらへは代用的に来てみたんですが、思ったより熱帯のジャングル気分が楽しめました。

新垣ぜんざいで、氷ぜんざいを食べる。甘いぜんざいにかき氷を盛っただけというシンプルさ。しかし、これが絶妙なバランス。氷をくずしながら、下のぜんざいと一緒にお口へ。うまい。小豆でなく、金時豆なのが特徴。金時豆は普通より二回りほど小ぶりでしたね。20人用まである食券販売機は一見の価値あり(笑)

美ら海水族館の大水槽。でっかいし、さかながいっぱい。ジンベイザメが三匹もいる。水槽を見ながら食事もできるので、立ちっぱなしで疲れた足を休めることができます。ゆったりできていいですね。

那覇まで戻って最後のホテルに宿泊。団体客が入った都合で、お値段そのままでプレミアムルームに変更させて頂きましたとのこと。おお、最上階に近く、見晴らしがいい。敷地内では地域の小さなお祭りをやってました。ここは新婚旅行で行った、インドネシアのホテルを思い出すなぁ。

最終日、国際通りの公設市場へ。鮮やかな魚や、地元の名産、ブタの顔の皮とか、いっぱい並んで盛況。

やちむん通りで焼き物を物色。ここの通りは緑が多くていい雰囲気ですね。飛行機の時間が迫るギリギリまで、ここで楽しませてもらいました。

市場でイラブーの燻製を買ってきたよ!ちんぬくさんで頂いたのがおいしかったので、高かったけど思い切りました。おでんをして、みんなで食べよう!

コメント(3) トラックバック(0)