Thunderbirdを起動すると、画面の左上に見えないくらい小さく表示されるようになってしまった。何度か終了・起動を繰り返すと、上図のように小さく縮んだウィンドウになって表示される。このウィンドウを引き延ばしてやれば、一応使えるのだけど、メニューや設定のプルダウンメニューが開かなくなる。

そこで、やってみてうまくいった対処。

  1. Tunderbirdを何度か終了・起動させて、小さなウィンドウが表示されるようになったら、引き延ばして正常なサイズにする。
  2. Thunderbirdを終了する。
  3. Thunderbirdインストーラーで上書きインストールする。
    ※その前にアンインストールする必要なし
  4. Thunderbirdを起動する。

うちは、これで直りました。時々、再発するので、その度、上記工程を行ってます。根本的に治したいなぁ…
※xulstore.json を削除する方法はうまく行かなかった


コメント(0) トラックバック(0)

 

いつも設定を忘れるので、ここに記しておく。

動画・音声再生ソフトのQonohaで、再生に問題がある場合は、ここを変更してみる。

設定 → 再生 → 再生ファイル設定
問題のあるファイル形式の 再生方法 を「規定値」から「MF」(※Medaia Foundation)へ変更

「DS」(※DirectShow)の方がいい場合もある。


コメント(0) トラックバック(0)

 

自分のPCのCドライブは、SDDの128GBと容量の少ないシステムドライブなので、アプリは基本、HDDで2TBのDドライブにインストールしている。

アプリのインストーラーによっては、インストール先を選べないものがあるので、Windowsの設定をこうしとけば、指定されたドライブにデフォルトで入れてくれるらしい。

設定 → システム → ストレージ → 新しいコンテンツの保存先を変更する → 新しいアプリの保存先:


コメント(1) トラックバック(0)

 

最近、メールソフトをThunderbirdに替えた。デフォルトではCドライブにプロファイル、メールデータが保存されるのだけど、自分のPCのCドライブはSSDで128GBしかないので、それではシステムドライブを圧迫してしまう。

そこで、アプリケーション類はDドライブの2TBのHDDにインストールしているので、そちらにプロファイル、メールデータを移してみた。

 
Thunderbirdのメールやプロファイルの保存場所の変更

  1. Thunderbirdが起動していたら、終了させておく。
  2. C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird
    にある、
    Profilesフォルダ
    を新しい保存場所にコピーする。
    ※念のために、Profilesフォルダ以下階層ごとバックアップを取っておくと、失敗しても安心。

メッセージの保存先設定の変更

  1. Thunderbirdを起動する
    ツール → アカウント設定でアカウント設定ダイアログが開く。
  2. 左欄から、アカウントのサーバー設定を選択する。
  3. 一番下の、メッセージの保存先 のパスを、コピーした先に変更する。

    例)
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\固有の文字列.default\ImapMail\メールアドレスのドメイン

    コピー先\Profiles\固有の文字列.default\ImapMail\メールアドレスのドメイン

    複数アカウントがある場合、すべてのアカウントに対して同様作業を行う。

プロファイルのコピー先を指定

  1. Thunderbirdが起動していたら、終了させておく。
  2. Windowsタスクバーの検索に、
    thunderbird.exe -p
    と入力する。
  3. Thunderbirdのプロファイルマネージャが起動する。
    新しいプロファイルを作成ボタン を押す。
  4. 新しいプロファイルの名前 に分かりやすく名前を入力。
  5. あなたのユーザ設定やユーザデータの保存先 で、フォルダを選択ボタン を押す。
  6. 以下のパスを入力する。
    コピー先\Profiles\固有の文字列.default
  7. Thunderbirdのプロファイルマネージャを終了する。
  8. 元々あったCドライブのProfilesフォルダを削除する。

Thunderbirdを起動して問題なければ、完了。


コメント(0) トラックバック(0)

 

「コロコロコミック 2018年1月号」がAmazonから届いた。スプラトゥーン2の限定ギア特典目当て。このおかげで普段購入しないスプラ層が殺到、入手しにくくなってるみたいですね。発売日から少し遅れたけど、予約しといて良かった。
 

表紙を開けると、シリアルコードのページが折り込まれてます。「袋とじ」かと思ってたのだけど、郵便で届く「お知らせハガキ」のように、粘着してるのを端からペリペリめくるやつでした。こんな簡単に開けられちゃうと、本屋でシリアルコード盗み見されちゃったりしないか心配。付録を外からゴムで縛ってあるから大丈夫なのかな?
 

めくると、シリアルコードとSwitchでの入手方法が書いてあった。ニンテンドーeショップで入力するのか。
 

シリアルコードを入力し、スプラトゥーン2を起動してヒメとイイダのハイカラニュースが終わって、プレイヤーが出現したら、目の前に段ボール箱が置いてある。
 

宅配便だ!
 

(A)を押すとギアがもらえた!「エンペリアルカイザー」!
 

「キングベンチカイザー」!
 

「カイザーカフ」!
 

装着したらこんな感じでした。イカす!ギアパワーは、「メイン効率」「ヒト速」「イカ速」と使い勝手がよさそうなものばかりです。シリアルコードの有効期限は2019年7月21日いっぱいまでなので、ぜひ入手してお楽しみください。あと、シリアルコードはひとつのSwitchにひとつ入力すれば、そのSwitchのアカウントすべてで有効になります。アカウントごとに複数冊買う必要はないので、ご注意ください。
 

しかし、コロコロコミックなんて買うの何年ぶりなんだ。今のって紙面の情報量が多すぎて読むの大変そう。漫画はバトルものかギャグものが大半ですね。自分が熱中した「ドラえもん」が巻末に少しだけ載ってて、一応まだ健在なのが嬉しかったです。


コメント(0) トラックバック(0)