[General]
2005.06.06 18:08
Duplicateで参照元の移動経過を反映させない

Duplicate Single (Ctrl + D) による複製時、参照元の移動した経過を反映して配置されるオプションをOFFにして実行することができます。

  • [Edit] → [Duplicate/Instantiate] → [Duplicate Single without Options (Ctrl + Alt + D)]

このオプションをOFFにした状態をデフォルトにすることもできます。

  1. [Edit] → [Duplicate/Instantiate Options...] を選択する。Duplicate Optionsダイアログが開く。

  2. [Options]タブ → [Track placement] のチェックをはずす。

    以上の設定で Duplicate Single (Ctrl + D) 使用時も移動経過が反映されなくなります。


 
Powered by Movable Type 6.0.3
Page Top