TVを壁掛けに TVセッターアドバンスHD113 Mサイズ購入

自室にTVを購入したので、前の37インチの液晶TV、SHARP AQUOS LC-37GX5をリビングに移動しようかと。

ただ、うちのリビングのTVの設置はちょっと特殊で、こんなふうに29インチのブラウン管が壁にすっぽり収まる感じなんですよね。ツライチになってよかったのだけど、さすがにもうブラウン管はね…

この穴の中に液晶TVを置こうとすると、最大でも32インチがギリギリ。前に台を置いて設置したら、邪魔に感じるだろうなあ。

STARPLATINUM TVセッターアドバンスHD113 Mサイズ (Amazon)

そこで、こんなTVの壁掛けアームを使ってみることにした。TVモニタには、背面に「VESA」というネジ穴の間隔の規格があるらしく、うちのAQUOS LC-37GX5はその300mmに対応していた。この製品は縦横100~400mmのネジ穴に対応で、モニタサイズは37~52インチに対応。そして、モニタの重量が20Kgまで対応とのこと。ここまでの重量に対応したのはなかなかない!うちのAQUOS LC-37GX5は20.5Kgなのだけど、足を外すと20Kgくらいでしょうということで、これに決めました。

壁をコンコンしてみると、右側のこの部分に柱が通ってる。付属のあて紙で位置を決め、電動ドリルで直径4mm、長さ55mmの穴をあける。

こんな感じで取り付けしてみた。製品にはプラスチックのカバーがついてて、配線はその中に入れて見栄えをよくすることができるのだけど、どうせ裏側になって見えないので装着してません。

はいっ!ピッタリ設置できましたよ!

正面からはこんな感じ。横幅ぴったり!設置後にも、上に5度・下に15度、水平に±3度、調整ができるので、根元の高ささえきちんと合わせておけば、少々の傾きは調整できます。いやー、いい感じになったなあ。

コメント(2) トラックバック(0)