SANWA ラバーコーティングハードケース

注文したiPhone 6 Plusのケース、SANWA ラバーコーティングハードケースが届いた。ストラップを引っかけて破断してしまった以前のケース、レイ・アウトのものと同様、ラバーコーティングでストラップホールのあるものを選んだ。

開封するとこんな感じ。マットなブラックが渋くて好き。

装着してみた。軽くパチンとはまり込む。ストラップはラスタバナナのもの。これも付け根がラバーコーティングされており、iPhoneを傷つけない。

各ボタン、端子接続部は大きめに開いており、操作・接続の邪魔にならない。

前面ガラスと金属側面との境目までケースに覆われている。ガラス面から飛び出ていないので、裏返しに置いた時にガラス面はカバーされない。

カメラレンズ周りの開口はこんな感じ。Dラインの樹脂が上下に見える。また、レンズの飛び出しより、わずかにケースの方が厚みがあるため、レンズのキズ防止になる。

ストラップホールはスリープ/スリープ解除ボタン側のサイド部分に位置している。

ストラップを装着するとこんな感じ。ストラップはやはり、サイドにあった方が使いやすい。

以前使っていたレイ・アウトのケースと見た目・使い勝手はほとんど同じ。ストラップがサイドについているのが違うくらい。レイ・アウトのものは背面にストラップの結び目ができるので、テーブル等に置いて使用した時、ガタつくという欠点があったのだけど、今回のSANWAのものはその点問題なし。シンプルで余計なロゴもついておらず、いいですね。

参照
iPhone 6 Plus レイ・アウトのケースカバー

コメント(0) トラックバック(0)