寿酒造蔵開き

2/11、日本酒の國乃長で有名な富田の寿酒造の蔵開きに行ってきました。

朝から生憎の雨模様で、人出も少ないだろうと思っていたのですが、この人数。大盛況。

本醸造熱燗、しぼりたて生一本は200円、ヒヤオロシは100円で飲めます。安い!しかも、おいしい!個人的にヒヤオロシが気に入りました。

地ビールもあるんですね。これは、まりはなブラウン。貴醸エールといって、仕込み水の一部に日本酒を使うんだそうです。なかなか美味い。しかし「まりはな」って…どこかヤバイげな良いネーミングですね。禁断のって感じがします。

焼き鳥、焼きそば、たこ焼きなど露店も出てました。どれも肉が大きくて具沢山。露店の食べ物でありがちな、コスト重視のしみったれた感がない!うまい。

蔵の見学もできました。係りの人が詳しく説明してくれます。醸造アルコールは味をシメるために入れるんですって。カサを増すためじゃないのか。

醸造タンクの中も見せてくれました。お?泡だらけ。

フツフツフツ…小さな泡が次々と上がってきます。かもしてるかもしてる。

おみやげに限定品を買ってきました。だれか、一緒に飲もう。

その他、反省と要望も含めてメモ。

  • お酒を飲むのが主目的なので、マイカーはNG。交通機関を利用しよう。
  • 当日限定のレアアイテムは、すぐ売り切れる!
  • 食べ物、飲み物を持つと手がふさがるので、手荷物は最低限にしよう。こぼしちゃうよ。
  • 酔っ払って前後不覚になってる人もたまにいるけど、温かい目で見たいもの。
  • 年配の人は結構ぶつかってくる!
  • 男子トイレは小便器しかない!大がしたければ、男女共用の1箇所のみ。女性の行列に入っていく勇気が必要。

寿酒造
大阪府高槻市富田町三丁目26-12
TEL:072-696-0003
蔵開き 毎年2月11日、9月第二土曜日(ビール)
地図

コメント(5) トラックバック(0)