ご愁傷様です → お悔やみ申し上げます

「ご愁傷様です」に代わる言葉がありませんか? (Yahoo!知恵袋)

お通夜や葬儀の場で、ご遺族と一緒の友人に挨拶するのであれば、「この度は、お悔み申し上げます」とハッキリとした口調では無く、静かに消えていくような口調がよいです。

そうか、「お悔やみ申し上げます」か。こないだ、ご不幸があった先にメールする機会があったのだけど、言葉が見つからなくて困った。

ごしゅうしょう‐さま〔ゴシウシヤウ‐〕【御愁傷様】 (YAHOO!辞書 大辞泉)
[形動]
1 相手を気の毒に思うさま。身内を失った人に対するお悔やみの語。「このたびは―でございます」
2 1をもじって、気の毒に思う気持ちを、軽いからかいの意を含めていう語。「休日にも出勤とは―」

「ご愁傷様」って、今はどちらかというと皮肉的な意味合いで使われることが多いですよね。

コメント(2) トラックバック(1)