東京国際アニメフェア2008

3/27、東京出張のついでに、東京国際アニメフェアに行って来ました。アニメはゲームの仕事に関わりがあったりすることも多いので、見とくのもいいかと。

会場に入りすぐ目についたのが、ルパン三世のフィアット500。運転席を覗き込むと、灰皿にぎっしり吸殻が詰まっているというコダワリ。

この夏に公開される押井守の映画、スカイ・クロラのトレーラーが上映されてました。押井作品にしては彩度が高くて明るい印象。バンダイ・ナムコブースにはWiiで発売されるゲーム版スカイ・クロラ(仮)の映像もありました。飛行機のカットが格好良かったです。

スタジオ・ジブリのブースには、これまでの作品の原画が展示されていました。夏に公開予定の崖の上のポニョの映像は無かった。残念。

天元突破グレンラガンに関するブースは三つもありましたが、これはガイナックスのブースに展示されていた絵コンテ。綺麗に描いてあるな~。劇場版が秋に公開予定だそうです。話はTV版の焼き直しだろうか?それとも、オリジナル?久しぶりに全編通して見たTVアニメなので、気になります。

グレンラガンのヨーコに扮したコンパニオンのお姉さん。プリティ~… 「撮っていいですか?」と頑張って声をかけてみました。恥ずかしかった… でも、こうするとポーズをとってくれるので楽しいですね。

こちらは、来年春公開予定の実写映画版ヤッターマンキャンペーンブースから、ドロンジョに扮するコンパニオンさん。衣装は微妙にアレンジされているみたいですね。セクシ~…

ディズニー・チャンネルなどで放送中の、ファイアボールのドロッセル、実物大?のフィギュア。塗装が美しい仕上がり。人類と対立関係にある機械人の貴族、フリューゲル家のお嬢様だそうです。屋敷の中で重機のような世話係との掛け合いが絶妙。視聴コーナーがあって初めて見たんですが、なかなかおもしろかった。

キン肉マンの黄金のマスクと銀のマスク、トロフィーが!うわ、漫画で見たのそのままだ!横にはキン消しが418体、フルコンプリートされて展示されてましたよ。

会場にはフィギュアの展示も多かったです。これは初音ミク。まだ製品になる前の監修中のものだそうです。これだけクオリティ高いのに、まだ監修中なのか。

最後は、付き添いに先導されて会場を歩き回っていたグレンラガンのエンキ。身長は2mを超えていて、たぶん、ひざから先は付け足しの高下駄なんじゃないでしょうか。撮影のお礼に会釈をしたら、お辞儀をしてくれたのです。嬉しい!しかし、バランスを崩しそうになってヒヤヒヤしました。

最近はさほどアニメを見なくなっていたせいもあって、あまり期待せずに入場したのですが、思っていたよりも楽しめました。新しくスタートするTVアニメ、見てみようかな。ソウルイーターとか、鉄腕バーディーとか気になる。

コメント(2) トラックバック(0)