洗濯機購入 日立 ビッグドラム

洗濯機を購入した。日立のビッグドラム、色はシャンパン。1年ほど買い替えを悩んだのだけど、思い切ってみた。前の洗濯機は嫁さんが一人暮らしを始めた頃からのもので、古くなったせいか洗濯中頻繁に停止してしまうようになり、困っていたのだ。ちょっと寂しいけど、約8年ご苦労さまでした。

憧れのドラム式、ビッグドラム!洗濯で9kg、乾燥で7kg、このモデルは同様形式の製品の中で一番乾燥できる容量がでかいのだ。毛布も洗って乾燥できちゃうぞ。本体の奥行きは60cmと薄いので、以前よりも脱衣所が広く使えるようになった。

さっそく洗って乾燥してみた。ウィンウィン...なんだ、今の洗濯機ってこんな静かなの?音を立てるといえば、水道から水が出るときのジャーッて音ぐらい。脱水中にある程度揺れるけど、ユラユラという感じであまり音は立てません。さらに音を立てないナイトコースなんてのもあるので、夜中も安心して洗濯できそう。よっぽど変に洗濯物が偏ったりしない限り、音を立てないんじゃないだろうか。

乾燥の方は、どうだろう?洗濯物をネットに入れて詰め込むと、ネットの奥の方は乾ききらなかった。大きめのネットに余裕を持って入れ、中で自由に動くようにしてやると大丈夫でした。これは乾燥機を使う場合常識ですか?

乾燥機能がついてると排気するために設置場所を選ぶのではないかと心配していたのだけど、現在の洗濯・乾燥機は排気を洗濯機内部で冷却し、排水溝へと流してしまうので室内でそのまま使っても問題ないそうです。なんだ、壁に穴開けてダクトを通す必要は無いんだ。

さて、このビッグドラムを選んだのは嫁さんなんですが、何が選ぶのに決定的だったのか聞いたら、それはデザインだったそうだ。ぽってりしてて、かわいかったからとか。なんじゃそら。

コメント(0) トラックバック(1)