カーナビ KENWOOD MDV-Z704 購入

このたび、カーナビの KENWOOD MDV-Z704 を購入しました。10年使用してきた Clarion MAX-960HD は、地図更新料が高い(¥25,000)ので一度も更新しておらず、さすがに道路状況の違いで使いにくくなりまして。

KENWOOD MDV-Z704を選んだ理由は…


【その1】
とにかくスワイプの反応の速いマップ画面!
展示されている他社製品と触ってくらべましたが、この速さは断トツ!つか、スマホのGoogleマップと同様なんですけど、今のカーナビではこれが当たり前ではなく、他社のは「少し遅れてスクロールする」「追従はするが、表示が間に合わずブロック状に白く表示が欠ける」という感じなんですよね。実は最初は ECLIPSE AVN-D7 に目星をつけていたのですが、この違いでKENWOOD MDV-Z704に鞍替えをしちゃいました。


【その2】
地図の色が淡くて見やすい!
主要なところだけが分かりやすくてよいです。他社のものは原色ばかりでギラギラしてるものが多く、見づらいんですよね。


【その3】
スマホで事前に地点登録・ルートプランが編集できる!
アプリの NaviCon を使って行えます。他社でも当たり前の機能かもしれないですが、これで、長い時間エンジンをかけてるのを気にして焦りながら車の中で入力をしなくて済みます。


【その4】
地図更新が年2回(春・秋)で、年会費¥3,600!しかも初年度は年会費無料!(クーポン特典)
Webから地図データをダウンロードしてきて、SDカードに入れて本体に挿せば更新できます。(2022年春までの5年間対応) 他社では3年まで地図更新無料というのもあるのですが、それ以降にかかる地図更新料を考えると、どっちがお得かなという感じです。3年くらいでナビを買い替える人なら、そちらの方が良いかもしれませんが。


【その5】
音がいい!ハイレゾ対応!
純正の4スピーカーなんですけど、本体を交換しただけで、ずいぶん音がよくなりました。自分の好みでは、余分なところ・足りないところは感じず、イコライザーなど調整をする必要がなかったです。同乗者との会話の妨げとなったり、長時間聞いていると疲れるので普段はOFFにしているのですが、眠気覚ましやノリノリで運転したいときなど、もっと迫力が欲しいなと思ったら、音質・音場効果のミュージックラウドネスを有効にするといい感じです。圧縮フォーマットをより高音質化してマスター音源のクオリティーに近づけるという「K2テクノロジー」もいいですね!

などなど、気に入って使ってます。これで、どっか遠出をしてドライブを楽しんでみよっと!

コメント(0) トラックバック(0)