REGZA 55Z700X でYouTubeの4K映像を見るために接続を有線LANに変更

購入したREGZA 55Z700XでYouTubeの4K映像を再生してみた。しかし、どうも詳細さが今一つで時々カクつく。よく見ると視聴回数の横に「HD」と表示されている。その他のオプション → 統計情報 を確認してみた。Optimal Resolution が映像本来の解像度で、その上の Resolution が今表示している解像度らしい。1920 X 1080@30 とあるので、4Kで表示できていない。

YouTubeのヘルプで「ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度」を参照すると、2160(4K)、30fps では、動画ビットレート範囲が 13,000~34,000 Kbps とある。統計情報の Connection Speed は 7,000~10,000Kbps 程度しか出ていないので、どうやら、通信速度が足りていない。

55Z700Xと無線LANルーターが2mほどしか離れていないから、接続は無線の5GHzで十分だろうと思って無線でつなげていたのだけど、やっぱり厳しいようだ。そこで、55Z700Xとルーターを有線LANで接続してみた。55Z700Xの初期設定からネットワーク設定の接続タイプを有線LANに変更。

すると詳細さアップ。カクつきもなく、視聴回数の横は「4K」、Resolution は 3840x2160@30、Connection Speed は 22,000~40,000Kbps 程度になった。これで4K映像を楽しめるようになった!

だけど、YouTubeの「ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度」で 2160(4K)、60fpsだと、動画ビットレート範囲は 20,000~51,000 Kbps必要なので、ちょっと足りないな。これはルータを変えるか、プロバイダのコースを1GBコースに変えないとダメなのかな。

追記
プロバイダのコースを100MBから1GBに変えてみた。コンスタントに48,000Kbpsくらい出るようになった!

コメント(1) トラックバック(0)