TV台 朝日木材加工株式会社 AS-HJ1260-MB購入

TV購入にあわせて、TV台を購入しました。以前のTV台では小さくて55インチのTVでは足りなかったもので。

今回、選ぶ基準としては、以下を設定。

  • 横幅120cm以上
  • マグネット式のガラス扉のもの
  • 左右どちらかに引き出しがあるもの
  • キャスター付きで楽に移動できるもの
  • 渋い暗めの木調のもの
  • ¥30,000くらいまで

上記で通販を探したものの、Amazonをはじめ、楽天、ニトリ、カインズ、IKEA、コーナン、ロイヤルホームセンター、コメリ… これが、なかなかない!

まず、ガラス扉のものがほとんどない!昔はTV台といえばガラス扉なもんでしたが、近頃は流行りじゃないんですかね?でも、ガラス扉じゃないと、中に収納する機器の赤外線リモコンが効かなくなっちゃうじゃない。いちいち開けてやるのも面倒だし、ここんとこ皆さんどうしてるんでしょうね?

どうしたものかなーと、そういや通販専門系のところもあるよな、そちらもあたってみるかとディノスやベルメゾンを探したところ、おおっ!あった!あったよ!

キャスター付きモダンテレビ台 (ベルメゾン)

前面がガラスで、ブラックスモークフィルム貼り。引き出しもあるし、渋い暗めの木目調。大きさも要件を満たしているし、薄型のキャスターもついてるじゃないの!ただ、¥34,800は高いな… ん、でもこれまてよ。

Amazonにもこれあったよ!

2段 引出し ガラス扉 収納 付き テレビ台 最大 55V型 対応 幅126cm 木目調 ブラウン 底面 キャスター タイプ (Amazon)

Amazonではパッと見た目にキャスターがあることに気が付かなくて見送ってた!値段もこっちのほうが¥28,630と低いし、これ買っちゃおう!ベルメゾンさんゴメン!

注文して2日で届いてさっそく組み立てました。所要時間30分ほど。製品重量は26Kgで、梱包された状態で2階にもって上がるのは包装の段ボールが滑って持ちにくいので、2人でやらないと無理でした。

ガラス扉の中はこんな感じ。幅があって、機器を置くのに余裕のスペース。内装の表面は黒の樹脂製シートが貼られていて、機器を置きずらしてキズがついたりしないし、掃除もしやすそう。ここまで木目にしてない割り切りようがグッジョプ!

難点としては、奥行きが浅く、機器によっては、設置するとガラス扉が閉まらないところ。これはもう分かってたので、裏板をつけず、後ろにはみ出させる前提で設置しました。PS4 Proなんて、5cmほど飛び出してますね。

右の引き出し2段。こちらも内装は黒の樹脂製シートです。ここには各種ゲーム機のコントローラーを入れてます。

左側はマグネット式の扉になってます。ここにはルーターなどIT機器を入れるのにどうぞということらしいけど、今のところなにも入れてません。

このキャスターが秀逸!薄くて、外観からはキャスターがあることが分かりません。キャスターで数センチ浮いてると、どうしても不格好ですもんね。写真ではわかりませんが、縦軸にもクルリと回転し、自由自在に台を動かすことができます。これですぐ台の裏にアクセスでき、配線や掃除がしやすいです。

ガラス扉を閉めると、ミニコンポの赤い電源ランプが見えます。透過してる!これなら扉を閉めた状態でもリモコンが使える。

ただし、このガラスのブラックスモークフィルムが偏光フィルムのようで、横から見たら遮蔽されて赤い電源が見えなくなります。この状態でリモコンを操作しても赤外線が届かないので、TV台のなるべく正面からリモコンを向ける必要があります。

通販の商品情報ではどこにも書かれていないのですが、台の前面に幅2.5mm高さ3mm程度の小さな段差があります。上に置くものによってはこれが障害となるかもしれないので、ご注意ください。

木目は化粧板ですが、つや消しで本物っぽい木の質感があります。重厚感があって、お部屋の雰囲気グレードアップ。オススメです。

コメント(3) トラックバック(0)