アギトアリの顎ジャンプ

死の罠から「アクロバティック」に逃げるアリ(動画あり) (WIRED)

強力な大顎を持っているアギトアリ。180度に開いて構え、獲物が触れた瞬間に閉じるスピードは時速約225kmにもなり、生物界最速の動作なのだとか。その大顎を使って、アリジゴクの巣から脱出する様子が動画に。

コメツキムシみたいに跳ねるんだな。アリとは思えない動作。

参照
アギトアリ (宝塚アリ研究所)

コメント(0) トラックバック(0)