幻の仮面ライダー3号

「幻」の仮面ライダー3号を、俳優の及川光博さんが演じることに決定 (IRORIO)

実は1972年に発行された石ノ森章太郎原作の「別冊たのしい幼稚園」10月号で、「3ごうライダーたい、ブラックしょうぐんのまき」に登場していた。

当時「仮面ライダー」の人気は高く、そのまま3号という話があり、石ノ森自身も準備を進めていた。しかし結局テレビの続編では「仮面ライダーV3」となった。つまり仮面ライダー3号は映像化されていない、幻のライダーということになる。

仮面ライダーといえば、1号、2号ときて、次はV3だと思っていたけど、幻の3号なんていたのか。1号・2号の昔のデザインをリファインしたような出で立ちがいいですね。ニセライダーっぽい。腕の鎖はどっかに囚われていたのかな?

しかも及川光博が演じるんですよね。濃いな!

参照
スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

コメント(0) トラックバック(0)