SSDをシステムドライブとして使うとき、やっておくべき設定

  • []

SSDをシステムドライブとして使うときに便利な設定 (AKIBA PC Hotline!)

SSDの容量や寿命を無駄にしてませんか?特に、Windows7でシステムにSSDを使用している場合に有効。やっとく。

  • ドキュメントやデスクトップを別ドライブに移動する

  • 休止状態をOFFにして利用できる容量を増やす

  • システムの復元機能で利用する容量を調整する
    Windows7の場合、
    スタートメニュー → コントロールパネル → システム → システムの保護 → 保護設定 で ローカルディスク(C:) (システム) を選択して、「構成」ボタン を押す。
    最大使用量 で、容量を設定。(1%にした)
    「削除」ボタン でこれまでの復元ポイントを削除。

  • デフラグを停止

  • スーパーフェッチを無効化

  • プリフェッチを無効化

ドキュメントやデスクトップを別ドライブに移動する は、すでにやってて、休止状態をOFFにして利用できる容量を増やす はやんなかったのだけど、その他全部で30GBほど空きが増えましたよ。まぁ、容量確保だけがメリットな訳じゃないんですけどね。

参照
Prefetch(プリフェッチ)を最適化 (Windows高速化のツボ!!)

コメント(0) トラックバック(0)