様々な病気を治す魔法の薬とは

肥満、がん、うつ、老化、認知症等に効く「魔法の薬」が明らかに (IRORIO)

肥満、糖尿病を予防し、がんのリスクが低下、うつ病や不安を和らげ、股関節骨折のリスクを40%も減らすことができる。さらに思考能力を改善させ、アルツハイマーの進行を抑え、老化や早死までも抑制する効果がある――そんな「魔法の薬」を、英アストン大学のDr James Brown博士(健康科学)が英国科学フェスティバルの講演で明らかにした。

で、その薬はなに? それは、「1日30分のウォーキング」。あ、それ最近入手したとこ。朝にするの気持ちいいよ。続けようっと。

コメント(0) トラックバック(0)