巨大な結晶の洞窟

超巨大結晶が埋め尽くす「クリスタルの洞窟」、古代の微生物も (WIRED)

長さ12m、重さ55トンという巨大な透明石膏の巨大結晶がたくさん存在する、メキシコの「クリスタルの洞窟」。結晶の中にある泡からは、古代の微生物も見つかっている。

この画像、前にも見たことあるけど、遠近感おかしい。右下にいる人間の大きさと比べるとかなりでかい。結晶ってこんな大きくなるもんなんですね。せいぜい5~6cmの大きさのものに見える。

で、この結晶から未知の細菌やウィルスが見つかったとか。…と聞くとちょっと不安。危なくない?大丈夫?なんかの役に立つ?

この洞窟は2000年にメキシコの鉱山で、排水のためポンプで地下水を抜いたことにより発見されたのだとか。一時、研究者の立ち入りが許されたが、今は立ち入り禁止になっており、あと10年ほどしたら、鉱山の操業が終了してポンプが止まるため、再び地下水で満たされるそうだ。そうなると、もう見ることはできなくなるのかな。

実際にこの目で見に行きた…くないです。閉所恐怖症なもんで。映画サンクタムを見に行ったら、1ヵ月くらい夢でうなされ続けましたから。

参照
サンクタム (Wikipedia)

コメント(0) トラックバック(0)