トカゲのしっぽを切る仕組みを解明

手足を生やせる技術は完成間近? 鍵を握るのは、トカゲ! (GIZMODO)

――世界中から19人もの科学者が参加している巨大グループが発表した論文によると、彼らはイグアナの一種アノールトカゲ(上の写真のトカゲ)の尻尾の再生のメカニズムを解明したそうです。

しっぽが切られてから再生するまでどのようなプロセスを経ているのか分かったらしい。この仕組みが人間にも応用できれば…というお話。手足を失っても新しく生えてきたらいいな。実現できたらすばらしい。

自切節の構造の再現や、骨も再現する仕組みの解明、それを手足に施す方法など、ハードルはまだいくつもありそうだけど、期待したい。

参考
自切 (Wikipedia)

コメント(0) トラックバック(0)