採血1度で癌や認知症を検査

採血1度でがんや認知症が分かる! 画期的検査方法 (tv asahi)

1度採血しただけでがんや認知症を発見できる世界でも例のない検査方法が、国と医療機関、そして民間企業の連携で開発されることになりました。

 この検査方法は、患者の血液の中で種類や量が変動する「マイクロRNA」と呼ばれる物質から、13種類のがんや認知症の型を検出するものです。1回の採血で結果が出るため、現在、使われているレントゲンや超音波などの検査よりも患者の負担が軽く、がんなどを早期に発見できます。

採血1度だけで、癌や認知症を検出できる。画期的だ。3年後の実用化を目指すとのことで、実現化が明確。絵空事ではない。コストも低ければ言うことないのだけどな。どうなんだろ。

コメント(0) トラックバック(0)