Apricaのベビーカー・エアリアがリコール交換 対策製品フライルへ

Apricaからリコール対象のベビーカー・エアリアの交換品、フライルが届いた。

エアリアはシートのクッション材の通気性の良さをウリにして販売されていたのだけど、通気性のない裏地のカバーに覆われており、効果がないことが判明。消費者庁から行政指導が入り、通気性について対策された新製品、フライルへの交換が実施されているのです。

※対応の受付は、2014年12月26日(17時)をもって終了しました。

交換の手続きは以下のようにします。

手続きの前の確認

  • 購入時のレシート等を用意し、2014/1/31以前に購入していることを確認する。
    (購入日が2014/1/31より後の場合は通気性を謳って販売されていないため、交換対象外となります。)

  • フライルの4種各色を確認し、どの色が欲しいか決めておく。
    フライル製品ページ (Aprica)
    ダンガリーブルー(水色)、ネロストライプ(緑色)、ダンガリーブラウン(茶色)、ルビー(赤色)の4色があります。

手続き

  1. Apricaに電話をし、エアリアの購入者であり、フライルへの交換を望むことを伝える。
    エアリア広告表示対応専用フリーダイヤル:0120-033-010 受付時間:平日 10:00~17:00

  2. 氏名と住所、購入日とエアリアの持ち手の柄に記されている11桁のロットナンバー、欲しいフライルの色を伝える。

  3. 後日、フライルがクロネコヤマト便で送られてくる。

  4. クロネコヤマトさんを帰さず、送られてきたその場でフライルの梱包されている箱を開け、「フライル」と「ロットナンバーを記入するシール2枚」と「返送用伝票」と「再梱包用テープ」を取り出す。

  5. 2枚のシールにエアリアの持ち手の柄に記されている11桁のロットナンバーを記入する。

  6. シールの1枚をエアリアの持ち手に貼り付け、フライルの入っていた箱にエアリアを入れて再梱包用テープで閉じる。
    (私物を一緒に入れてしまわないよう注意!)

  7. シールのもう1枚と返送用伝票を箱の上面に貼り付け、そのままクロネコヤマトさんに渡し返す。
    (送料は無料です。)

以上!交換の受け付けは2014/12/26までです。お気を付け下さい。

エアリアとフライルは通気性の対策がされたシートと色以外、見た目違いが分からない。仕様的にはフライルの方が200g重くなってるらしい。何の重さだろう?今回、フライルは「ダンガリーブルー」という水色を選んでみた。かわいい色で結構気に入っている。

参照
消費者庁から措置命令を受けました対象製品「エアリア」ご愛用のお客様へ今後の対応についてのお知らせ (Aprica)

コメント(0) トラックバック(0)