metaタグでクローラの動きを制御する

このサイトのアクセスログを見ると、カテゴリの記事リストページや、月別アーカイブの記事リストページに検索サイトからやって来て、リストからそのまま去っていくパターンが散見される。リストがずらっと並んだ中から目的の記事を見つけられないのだと思われる。これは良くないなと、対策してみる。

カテゴリと月別アーカイブのテンプレートに以下の metaタグ を入れてみた。

<meta name="robots" content="noindex">

これが記述された、カテゴリ・月別アーカイブリスト自体は検索結果に表示されなくなり、リストの記事のリンク先はクローラが巡回するはず。

noindex の他、nofollow、noarchive があって、それぞれこういう意味だとか。

noindex
記述されたページを検索結果に表示させないようにする。
nofollow
記述されたページ内にあるリンク先へアクセスしないようにする。
noarchive
記述されたページを保管(キャッシュ)させないようにする。

参考
Meta robots noindex/nofollow/noarchiveタグの使い方 (海外SEO情報ブログ)

コメント(0) トラックバック(0)