モスの贅沢系バーガー

先週食べたマクドナルドの「テキサスバーガー」に対して、モスバーガーはどんなもんだろうか…ということで、食べてきた。贅沢系ハンバーガー対決。まずは「ごちそうツナバーガー マグロのフリッター」、味付けは「薫るブイヤベース仕立て」をチョイス。

フリッターは、あっさりしたマグロ肉が油っぽくなくおいしい。サクサク。ふわっ。

ブイヤベースソースも、適度にピリッとしてていい。キャベツは見本ほど入ってないけど、このくらいが丁度いい感じ。

しかし、バンズは通常のものと変わりないみたいで、ソフトなもの。物足りない。

そして、こちらは「とびきりハンバーグサンド」、味付けは「デミソース」。

お肉は大きめ。はみ出てると、見た目にうれしい感がアップしますね。合い挽きでやわらかくジューシー。脂がじゅわ~。

デミソースは甘めでいい香り。トータルの印象としては、素材は良いものなのだけど、もひとつパンチがない感じはある。バンズも通常のソフトなもの。

さて、勝手な評価ですが、個人的にはモスの贅沢系ハンバーガーに軍配が上がりました。素材がどうとかいうより、味付けの部分で良く感じました。しかし、バンズについてはマクドナルドのテキサスバーガーの方が良かったな。昔のモスの胚芽入りバンズだったらなぁ。

コメント(2) トラックバック(0)