炊飯器 パナソニックSR-HG10J6

炊飯器が傷んできたので新しくしました。釜のテフロンもハゲハゲになってきたしそろそろ替え時かと。

選んだのはパナソニックのSR-HG10J6というIHのスタンダードで安価な製品。(ジョーシンオリジナルモデルで、一般ではSR-HE101P-Pという型番のようです。)最近は炭釜とか土鍋釜とか蒸気の出ないのとか高機能の高級炊飯器もブームなのだけど、今まで使ってきたナショナルの炊飯器でおいしく炊けていたし、傷まなきゃそのまま使いたかったくらいだから同様の製品が良いかと思ってのチョイス。ちょっと上のグレードの銅釜でデザイン性に優れたモデルとどちらにしようか迷ったのだけど、液晶の表示部が前面にあってフタの開閉のしやすいこちらに決めました。

使ってみたら、いい感じに炊けました。コシを保ちつつ、しっとりと旨みのある炊き加減でおいしかったです。最近は「無洗米」や「少量」など、細かく調整できるようになってるんですね。ちょっと固めのごはんが好きなので助かります。「玄米」や「豆腐」や「健康調理」なんてコースもあって、最近の健康志向が反映されて進化してますねぇ。

元の炊飯器はナショナルのSR-IHYG10というモデル。嫁さんのおばあちゃん宅で使われていたものを譲っていただいて10年経ちました。よくがんばってくれました。ありがとう。おいしかったよ。

コメント(4) トラックバック(0)