排水枡の修理

今回ちと汚いのですけど、ご容赦ください…

しばらく前に排水枡が壊れているのを発見。排水枡とは、台所や風呂、雨樋など家屋の排水を受けて汚物を流してしまわないようにする部分。ここが、長い年月の間に欠けて穴が開き、周りの土をごっそり流して大きな空洞となっていた。どうやら、ここからねずみが出入りしていたようで、応急的に土を入れて塞いだら、ぱったりと天井裏の足音がやんだ。

しかし、土だけでは汚水が土壌に染みて床下が湿気てしまうので、家屋にとってよくない。きっちり塞いで直してしまおう。

ちょっと見るに耐えない汚さなので画像にモザイク。赤で囲んだところに穴ができ、排水が漏れている。

超速乾性の止水用セメントを購入。これが、今まさに水が噴出している穴をも塞ぐことができる超強力なセメント。粉末に3:1の割合で水を混ぜ、よく練る。数分で固まってしまうので迅速に穴へ盛り付けた。

水の混ぜ具合が最適だったのか、とても練り付けやすい粘度だった。こねこね穴に入り込み、綺麗に塞がった。周りが濡れててもこの速乾性。すごい。

10分ほどで硬化すると説明にあるのだけど、気温が低いので念のために数時間乾燥の時間をとった。台所から排水してみると、ちゃんと止水できている。完璧。

追記
セメントを扱うときは手につかないよう気をつけましょう。手でなすりつけたりしてると、皮膚が荒れます。指先がふやけたみたいにシワシワになってびっくり。ゴム手袋すりゃよかった。

コメント(5) トラックバック(0)