リビングのエアコン

リビングにエアコンを買おうと思っている…のだけど、なかなか話が進まない。カタログなど貰ってきて眺めてても、いまいち気が乗らない。というのも、普段過ごす時間の長い自室と寝室にはすでにエアコンがあるので、さほど長時間過ごさないリビングのエアコンのことにあまり本腰を入れる気分にならないのかもしれない。

気が乗らない原因がもう一つ。電器屋でイチオシにすすめられたのが、三菱エアコン霧ヶ峰 。可動式のセンサー「ムーブアイ」で部屋を隅々までチェック、ムラなく快適に!というのが特徴な商品なのだけど、こんなの”動く”という、見た目に分かりやすい特徴で消費者にアピールしてるだけという印象を持った。これがイチオシだなんて、今年はあまりラインナップが良くないのかな…なんて思ってしまった。

エアコンも年度ごとに流行があって、今年は自動清掃機能をウリにした商品が多いようだ。内部でブラシが行き来したり、フィルタを外に出したり。これらはムーブアイも含めて可動部品が追加されている。自分の経験からすると、こういう付加的な可動部分ってすぐ壊れる。もっと、基本的な空調としての能力をウリにした商品がいいなぁ。他のメーカーも検討してみよう。

ぐずぐず悩んで後回しにせず、快適なリビングにして嫁さんとまったり過ごすのだ!と、思い切って計画を進展させるのもいいかもしれない。リビングで過ごす時間の長い嫁さんのためにも。

コメント(0) トラックバック(0)